« 忘れ得ない日 | トップページ | 新イタリア合奏団 »

2006年12月10日 (日)

思いつき

昨年の12月8日このブログを始めて満1年経った。
当初から1年もやれば、書く事がなくなるだろうからそれで終わりにしようと思っていた。
ほとんど毎日の様に書いて来られたのは予想外で、自分ながら出来過ぎだと思っている。
日記のつもりで軽い気持ちで書いたのが続けられた理由だろう。
それにしても過去の主な記憶に繋がる事柄はほとんど余す事無く書き記した様に思う。
ただ、現存している人々に繋がる事や、自身のことでも後日に良くない影響があると思われる事は、敢えてはずした。
自分では虚言を弄する事は出来ないのでそうした。
しかし神ならぬ身、事実と思っていても誤認することは当然あり得る。
生きているうちに気づけばもちろん訂正するが、気づかずに生涯を終えれば、後輩に糾してもらう以外に無い。

来年後半には生前葬も計画している。大体死んでも葬式などしてくれるなと、普段から言い続けているのだから、生前葬なるものも当然形ばかりのお別れ会のつもりだ。大袈裟にするつもりは全然ない。
昼の定食程度で、ご馳走もしないし、記念写真ぐらいは取るかもしれないが、滅多に親族が会う事が無いこの頃なので、顔見せと想い出話などで過ごすつもりである。もちろん出席を強制するものではない。

|

« 忘れ得ない日 | トップページ | 新イタリア合奏団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/13006634

この記事へのトラックバック一覧です: 思いつき:

« 忘れ得ない日 | トップページ | 新イタリア合奏団 »