« 米寿 | トップページ | 元旦 »

2006年12月31日 (日)

高齢者運転講習

年が明けたらすぐ高齢者運転講習を受けに行かなくてはならない。
運転免許の更新日が迫っていて、法律で決まっていることだから仕方がない。
年内にでもと思って、案内が来るとすぐ電話したのだが、受講者が多くて先方の教習所に空きがなく,講習日は更新期日の2日前という事になっている。
運転は毎日乗っているのだから心配はしていないのだが、目が本来近視だから遠方を見なければならない運転にふさわしいかどうか一寸不安が残る。
先日も気に掛かるので眼鏡屋さんに入り込み、何十年振りかの眼鏡の更新をと思って相談した。
いろいろ検査をしてくれ、乱視があったりして、どう矯正しても遠方は見えない事がわかった。新しく眼鏡を買っても、今使っている眼鏡以上にはならないという。乱視の矯正をしても駄目だというのだからどうしようもない。
パスするかどうか保証出来ないとおっしゃる。
毎日パソコンをいじって近くばかり見ているので、視点が固定してしまったらしい。
二十歳の時から、自動車部隊に入隊し、一から教えてもらって六十年以上も乗回して来た自動車運転も、年貢の納め時かなと思うと、情けなくて生きてる意味がない感じがしてくる。
講習が仮に受かっても、更新の時にまた検査がある。
八卦を引く様なもので、運を天に任せる以外にない。
気の重い年の暮れになってしまった。

|

« 米寿 | トップページ | 元旦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/13272820

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者運転講習:

« 米寿 | トップページ | 元旦 »