« 老騒 | トップページ | 同窓会の余韻 »

2006年10月27日 (金)

老騒2

今朝起きると家内が右肩が痛いという。昨夜はうずいて眠れなかったらしい。
何が原因かというと、部落の集会所や自宅の草取りをやったのがこたえたのだろうとのこと。
70肩というのは聞かないから、それではなさそうだが、それにしても疼いて眠れないのでは困る。
私も老境に入ってからは絶えず身体のあちこちが痛んで苦しんだ。老化に伴うものだからどうしようもない。
痛み止めのお世話には随分なった。
家内にそれを言うと胃が悪くなるから駄目だという。
外科に行って注射してもらうしかないだろう。
明日はお茶の会で和装したり、お手伝いしたりで忙しいのだそうだ。
人ごとながらこちらまで苦しくなる。
いやだいやだ。年取ったら人並みの顔をするなということか。

|

« 老騒 | トップページ | 同窓会の余韻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/12447335

この記事へのトラックバック一覧です: 老騒2:

« 老騒 | トップページ | 同窓会の余韻 »