« ブログの製本 | トップページ | 孫たちの外国旅行 »

2006年10月 1日 (日)

雨降り

今朝は早朝から雨が軒先を叩いている。目覚めて驚いて雨戸を閉める。
未だ外は真っ暗である。
永らく晴の日が続いたから、働き者だった母親なら、いいうるいだと口元を緩めたであろう。
床に戻って、思いがけなく母親の在りし日の姿を思い出す。

向かいのうちでは屋根の葺き替え工事が無事昨日中に殆ど終わっている。
良かったなあと人ごとながら嬉しい。
お負けに直ぐ雨になって検証まで出来てとそのつきの良さが羨ましい。

今日からは又出入りが不自由でなくなるなとそれも嬉しい。
7時過ぎゆっくり起き出て、下に下りると家内が雨が降ってるよと言う。
下は雨戸を開けないと雨音が聞こえないらしい。それとも少し耳が遠くなったかな。

昼を過ぎても降り続いている。
どこにも出かける予定はないからかまわないよと、庭の木立に語りかける。
遠くに住む子や孫たちは残念がってるかなとも思う。折角の日曜日なのに。Img_1347

|

« ブログの製本 | トップページ | 孫たちの外国旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/12107953

この記事へのトラックバック一覧です: 雨降り:

« ブログの製本 | トップページ | 孫たちの外国旅行 »