« 老騒2 | トップページ | 下宿のおばさん »

2006年10月29日 (日)

同窓会の余韻

先日の大阪での同窓会で私のデジカメで写した会員の総合写真を帰宅して翌日印刷して皆に郵送した。
私の性分で間を空けることが嫌なのでそうした訳。まあデジカメだから出来る芸当でもあった。
写真は決していい出来ではないが、顔が分かれば良いとの私の思いだ。
どうせ80歳後半の老人たちの顔、美醜を競うようのものではない。
ただ、ぶれない様に担当の女性に注意しながら2枚は撮ってもらった。
早いのは2日目に、つぎつぎと連日礼手紙が送られて来た。
きっちり全員から几帳面に、喜びの表情を滲ませて書き込んでいる。
又異口同音に来年の広島大会にもよろしくと、もう出席を決めた口ぶりである。
歌が出るでもなく、酔っぱらってぐだをまくでもなく、若き日を懐かしみ、現在を楽しむだけの静かな語らいに終始した会合に過ぎなかったが、それでも充分満足している老爺たちだった。

|

« 老騒2 | トップページ | 下宿のおばさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/12473489

この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会の余韻:

« 老騒2 | トップページ | 下宿のおばさん »