« 核戦争 | トップページ | 大森銀山 »

2006年10月11日 (水)

北朝鮮

(昨日の私の日記から)
安倍首相の韓国訪問の直前に北朝鮮が核実験をしたと発表した。
日韓会談はほとんどこの対策に終始した感じである。
差し向き核攻撃の対象になるのは日本と韓国である。いずれも核を所有してないので仕返しされる心配はない。
しかもミサイルも長距離のテポドン2は失敗しているので、今直ぐは使えない。アメリカを攻めるつもりはないのだからそれでよい。もしアメリカに手を出したら何十倍の攻撃を受けてひとたまりもないことは承知の筈だ。
ただ日本、韓国はいずれもアメリカの同盟国で駐留軍がいる。うかつには手出しが出来ない。
当分は外交上の切り札として使うだけだという事はみえみえである。
日本は先頭に立って騒ぎ立てるのは得策でない。先方の策に乗せられる可能性が大きい。
とにかくあらゆる国交を絶って相手にしないのが一番有効である。言論もあまり過ぎると、激情して手が出るのは古今東西の常識だから。
安倍さんは中韓交渉は手早く済ませて、腕前を見せてくれたが、北の金さんは一筋縄では行かない。
元気がよすぎて、やりすぎない様祈るばかりである。押したり引いたりを心得たい。

|

« 核戦争 | トップページ | 大森銀山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/12235608

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮:

« 核戦争 | トップページ | 大森銀山 »