« 日中首脳会談 | トップページ | 北朝鮮 »

2006年10月10日 (火)

核戦争

北朝鮮が核実験を行った。ということは核爆弾を保有しているということだ。
もう明日からは、いつ広島、長崎の二の舞にされる事になるか分からないという事である。
いくら戦争反対を叫んだ所で、人間社会には狂人がいるのだから、抑えることは不可能である。

すでに核爆弾を所有している国は随分増えている。
この拡散を防ぐ事も先ず不可能である。
超大国がまず核保有を止めることが肝心だが、これは既得権を主張する大国が手放す筈がない。
結局全部の国が核を持つ事が一番核抑止に繋がるのではと思ったりする。

もちろん地球破滅に繋がることだから、これこそ国連の役割が大きくなる。
そして制御不能になったときは人類の世紀は終わることになるのだろう。
恐竜の時代が終わったのが、流星の衝突爆発が原因といわれているが、奢る人類の時代は結局原爆での自殺行為で結末を告げるのか。

|

« 日中首脳会談 | トップページ | 北朝鮮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/12222739

この記事へのトラックバック一覧です: 核戦争:

« 日中首脳会談 | トップページ | 北朝鮮 »