« 敬老と死 | トップページ | 秋の植物園 »

2006年9月26日 (火)

安倍内閣成立


小泉内閣の手法を完全に真似た新内閣が成立した。
手法は同じでも、内容は外務大臣を除いて違っている事は勿論である。
総理を始めとして、新鮮さには否定すべき点はないが、その裏腹に今後の政治のあり方はまるきり予測がたたない。
うまく行けばよいが、ばくちをうつ様なもので、国民の不安は拭いきれない。
下手をすると、来年には民主党内閣に取って変わられるかもしれない。
民主党のいう格差問題はやはり大変だ。
消費税ばかり言ってたのでは格差は広がるばかりだ。
少々の海外逃避は仕方がないとして、所得格差の是正が何より重要な課題ではなかろうか。

それにしても入閣した人々の喜び方は噴飯ものだ。
ただ喜ぶのでなく重責を成し遂げる決意の表情を見せてもらいたいものだ。

|

« 敬老と死 | トップページ | 秋の植物園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/12047586

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍内閣成立:

« 敬老と死 | トップページ | 秋の植物園 »