« 教祖の死刑 | トップページ | 余部まで »

2006年9月17日 (日)

行ってきまーす

とうとうこの日が来た。雨が相変わらずしょぼしょぼ降っている。
数週間も前から予定されてた阪急交通社のツァーである。
余部鉄橋を渡るため今から(午前5時)歩いて家を出る。ツァーのバスを待ち、最寄りのバス停で拾って貰うことになる。
台風13号が時々刻々と後ろに迫っている。
バスの速度の方が速いので、もしぶっつかっても帰路になるのだろう。
決死のというほど大袈裟なものではないだろうが、浦富海岸での海上からの見学や,余部鉄橋の列車で強風に襲われて鉄橋の見納めがこの世の見納めになったりシタラと、ちょっぴり嫌な気持ちではある。
もしタイミングが悪ければ目前にして中止されるだろうが。
運が良ければ結果よしで、まあ天に任すとするか。Uradome_1

|

« 教祖の死刑 | トップページ | 余部まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/11926034

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきまーす:

« 教祖の死刑 | トップページ | 余部まで »