« 又又乾癬 | トップページ | ブログの製本 »

2006年9月29日 (金)

屋根瓦の葺き替え

ここ数日晴天が続き、道路向かいの家では屋根の葺き替えをやっている。
傾斜地の一段下の家だから、先方の屋根が丁度私の部屋の真ん前になる。
いやでも窓越しに職人さんたちと向かい合う。
終日かなり大きな音を立てられるので落ちつかない。
もちろん事前に先方から挨拶されてる事だし、お互い様だから文句を言うつもりは全くない。
一つの自然現象だと観念している。

吹き替えするには勿体ないくらいの屋根だったのに、何度かの地震で瓦がずったらしい。
瓦が動かない様な工夫が足りなかったのだろう。今度は一枚一枚釘付けしているようだ。
その意味では気の毒である。
建築時地震のことまで予想しなければならなかった。
その上世情を騒がしている不法建築ということまであるし、庶民も間抜けではとても暮らして行けないご時世なのである。

安倍内閣では、学問に力を入れて、教師にまで勉強の仕直しさせることを考えているとか。
ついでに老人にも勉強の機会を与えて欲しいなどと欲張った考えを持ったりする。
ともかく今の世の中は、万事理解出来ない事が多すぎるのだから仕方がない。Img_1346

|

« 又又乾癬 | トップページ | ブログの製本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/12082520

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根瓦の葺き替え:

« 又又乾癬 | トップページ | ブログの製本 »