« 安倍独走の気配 | トップページ | 平和という戦争 »

2006年7月26日 (水)

宮島登山

天気がよくなったので、宮島に出かける。
足腰の鍛錬にと家内の誘い出しに応じたものだ。
10時前に出たのだが、かんかん照りの真夏の天気になる。
日よけを選んで歩くのだが、30度を超えると流石に暑い。
鍛錬のつもりだから真っすぐロープウエイに向かう。
お客は少ない。どちらかというと外人客が7割ぐらい。皆若く元気そうだ。ロープウエイでも気軽に席を譲ってくれる。言葉も英語ではなさそうなのでちっとも分からない。片言の英語で問うても、返事が分からないと困るので話しかけるのをやめておく。
終点の獅子岩で眺望を確かめる。少し霞んで遠くは見えない。
猿たちも蔭に潜んだか、ほとんど見えない。参道を来る道すがらいた、鹿たちも日向をさけて、物陰にかくれるくらいだから、この暑さは彼らとて苦手なのだろう。
獅子岩で軽く食事を済ませ、勇気を出して弥山頂上を目指す。
が、3百米の下り坂さえよろけたりして頼りない。登りの7百米にかかったところで百米行かないうちに息が切れて、自信喪失。樹間から見える頂上は正に垂直の高さ、頭にぐらぐらと来たので中止する。
もう少し涼しいときならと、ぐずぐず言いながら、何度も休み、休み、駅まで引き返す。
観光客の少なさにも助けられて、もまれずに済んでまあよかった。2時帰宅。どうにか手頃の運動になったかな。Miyajimatorii_1
Gojuto
Misen

|

« 安倍独走の気配 | トップページ | 平和という戦争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/11105260

この記事へのトラックバック一覧です: 宮島登山:

« 安倍独走の気配 | トップページ | 平和という戦争 »