« 忘れ得ぬ人々(25) | トップページ | 友が恋しい »

2006年7月15日 (土)

さざん会

さざん会とは私の学校の同期生会の名称である。第33期卒業だからそれをもじったわけ。
卒業20年目の昭和35年(1960)に第1回が母校の近くの料亭で開かれて、それから毎年のごとく行われ今年が32回目になる。
厳密にいえば、昭和55年(1980)からが毎年実施されている。それまでの20年間は最初をいれて5回行われた。
去年は熱海で開かれ出席者は8名だった。若い者でも85歳だから、欠落者が多いのは無理からぬことである。

今年は神戸でやると、今年の当番が引き受けてくれたので、ぼつぼつお呼びがと思っていたが、音沙汰ないうちに夏になってしまった。去年は7月6日だったから、少し気になり大阪の会社を経営している友人にメールを送っておいた。その翌朝さっそく電話して来て、世話人に電話して聞いた所今年は秋にやるという。
ぼつぼつ準備するから待っておけということだった。

こちらは病気にでもなっているのではないかとそれが心配だったので先ずは一安心。
いつぽっくり逝くかわからないのだから、元気な事だけ分かれば良い。
こちらのいつも一緒に出席する友人が40日の入院から還ったばかりなので、その後の様子を聞いた所秋までには好くなるだろうと嬉しい返事をしてくれた。心強い連れが出来そうである。

|

« 忘れ得ぬ人々(25) | トップページ | 友が恋しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/10946340

この記事へのトラックバック一覧です: さざん会:

« 忘れ得ぬ人々(25) | トップページ | 友が恋しい »