« ガス欠 | トップページ | 住いということ »

2006年5月27日 (土)

新しいガスコンロ

先般来、ガスコンロの乾電池の力不足の警告灯がつき、勝手に消えたりすると言って、家内が使えないとこぼす。
左側の強力バーナーは何でもないのだが、右側の標準バーナーが放っておくと消えるというのだ。
言われる通りに電池を入れ替える。
しばらく使っていると又同じ様に警告灯がつき始める。
又ダメだ、ダメだと言ってこぼしている。テスターで調べてみるといくらも電圧は下がってない。
取り替えなくてはならない程のことではない。

どうでも手を添えないと駄目な様なので、説明書を引っ張り出して読む。
標準バーナーの方は自動消火とかタイマーとかいろいろの機能に連動している。警告音が何段階もついて、ブザーまでなるようになっている。この多機能がくせ者らしい。
書いてある通り使い分けしなくてはどうにもならない。そう思って使うんだなと言う。
安全装置がよく働いて勝手に消えてくれるんだから、よいではないかと突き放す。

それでも家内は相変わらず使い難い、古い方がよかったと言い,言い、愚痴が絶えない。
二人しか居ない家庭だから、聞き役も楽ではない。

|

« ガス欠 | トップページ | 住いということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/10257352

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいガスコンロ:

« ガス欠 | トップページ | 住いということ »