« 60年前の今日 | トップページ | 火も又凉し »

2006年5月 1日 (月)

それぞれの休暇

主人の姪の結婚式出席のため、昨日東京から帰って来た次女が、置いて来た子供らが心配で昼には大いそぎで帰京する。
デジカメで撮った結婚式の写真など41点が我が家のパソコンにコピーされる。
東京の孫たちの健在振りも記録されている。老人夫婦には何よりの土産である。
婿はゴールデンウイーク中、郷里の生家の片付けに精出すとのことで、この度はその謦咳に接することは出来ない。
海外など遊び歩く仲間たちをよそ目に、止むに止まれぬ絆に縛られて、折角貰った休暇をそれなりに有意義に過ごす訳である。浮かれ歩く人たちだけで、この日本は存在している訳ではない。
Tiyo_return_1

|

« 60年前の今日 | トップページ | 火も又凉し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/9842789

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの休暇:

« 60年前の今日 | トップページ | 火も又凉し »