« デジカメ御用未だ済まない | トップページ | 捕虜生活 »

2006年5月30日 (火)

ゆる靴下

老いぼれると血行が悪くなる。当然のことで仕方のないことだ。
だからどこかへ行くとき靴下を履いても、帰宅したらすぐ脱ぐことにしている。
それでも少し時間が長くなると、靴下のゴムで締め上げられた所から上のふくらはぎは、パンパンに腫れ上がってさながら力士の足である。
この冬いつだったか、何かに「ゆる靴下」というのが、書いてあった。ちょっと読んでみると、靴下のゴムを除いたかどうかで、ゆるくした靴下らしい。
早速スーパーに出かけて、「ゆる靴下」をくれというと、店員さんは怪訝そうな顔をしていたが、しばらく捜してくれた。この店員さんは知らなかったようだが、2種類見つかった。早速合計5足買って帰ってそれ以後こればかり交互に履いて来た。
最近暖かくなったので、夏物をと又そのスーパーに出かけた。
そんなのあるかしらと言いながら、今度の店員さんも捜しに掛かる。
「ゆる靴下」というのは見つからなかったが、少しゴムが少なく緩めの『満足」というのを出してくれた。
ためしにやって見るかと3足買って来て、今日早速履いてみた。ゴムのあるところは、やはり筋がつく。がこころもち緩いと見えて、3時間履いても左程腫れ上がらなかった。
歳を取るということは、いろいろ気苦労があるんだよと言いたかったので、こんなブログを書くことにした。

|

« デジカメ御用未だ済まない | トップページ | 捕虜生活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/10304636

この記事へのトラックバック一覧です: ゆる靴下:

« デジカメ御用未だ済まない | トップページ | 捕虜生活 »