« 花の宮島 | トップページ | 中学同窓会 »

2006年4月 7日 (金)

孫のホームステイ

先日東京の孫がオーストラリアのホームステイから無事帰って来た。先方に大変好くしてもらったと言って上機嫌、お別れの時には随分悲しくて泣いたそうだ。
私に取っては一番末の14歳の孫で、72歳も歳が違う。昔だったら顔も見ることも出来ないうわさの祖父になるわけだが。

小学校に上がったかどうかのとき、お絵描きのソフトを使ってパソコンで盛んに絵を描いて私を驚かせたことがある。
読書の好きな子で、何時娘のうちに行っても静かに本を読んでいるので、少し内気な子かなと思っていた。
今回はそうでないことを立派に立証してみせてくれた。
よく会話が出来て、何度も褒められた由。
英語の本を辞書を引きながら読んでたことも度々あるくらいで、語彙は豊富だったのであろう。

小さい時からメールはよく呉れてたが、何せ遠くに住んでるので、年に1、2回会うのがせいぜいで、私には遠慮があるかもしれない。しかし私に取ってはかけがえのない、素敵な孫である。Bravo!と言ってやりたい。

時にホームステイとは大した制度だなと感心する。上の孫も数年前同じオーストラリアにホームステイしたことがあり、その後の交際も続いているようだし、昨年は先方の家族がわざわざ訪ねて来られた程だ。平和はお題目をいくら唱えても仕方がない。こうした事実の積み重ねが大切だと思う。

|

« 花の宮島 | トップページ | 中学同窓会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/9470403

この記事へのトラックバック一覧です: 孫のホームステイ:

« 花の宮島 | トップページ | 中学同窓会 »