« 歳のせいか | トップページ | ミイラ »

2006年4月28日 (金)

今日の日記から

朝8時になると朝日が東の窓から明るくカーッと射し込む。何日振りの事だろうか。いやこの時期しかないことだから、何年振りかかも知れない。
足の乾癬が悪化し、痛いやら痒いやら、どうにもやりきれない。風呂に入る時気が遠のくぐらいしみる。
ここの所半月ぐらい続く。昨日医者にも言ったが、少しひどくなったねと言われただけで、強い薬にしようかとまでは言われなかった。まあどうしようもないと言ったところらしい。
かゆみ止めの薬は前に貰ったのが、沢山残っているので、纏めて呑むことにする。少しは違うのかも知れない。
すんなりと死の淵に飛び込むことには、なかなかならないもんだね。
昼を過ぎると、雲一つない青空からさんさんとそそぐ日光に、気温もたまりかねてか、ぐんぐん上がる。
朝の冷たさが嘘かと紛う始末。やれやれ春はこれだったと思い出す。

|

« 歳のせいか | トップページ | ミイラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/9802037

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日記から:

« 歳のせいか | トップページ | ミイラ »