« 植物園に出かける | トップページ | 歳のせいか »

2006年4月26日 (水)

傘寿の歳

古稀の歳まで書いたからついでに傘寿まで行こう。
本来傘寿なんて言葉は昔はなかったらしい。どうも最近になって八十をくっ付けると傘の略字になるというので、傘寿という祝語を誰かが作ったらしい。喜寿とか米寿と違って傘では、祝の言葉にふさわしくないから、祝語というのは可笑しい。ただ80歳まで長生きしたということで、祝語らしいものをしゃれにつくったのだろう。
何はともあれ、傘寿の年には先ずハワイに出かけた。始めてではなかったのだが、3歳の時両親に連れられて立ち寄っただけだから、もちろん覚えても居ないし、今度再訪するという気負いもない。
正月に6日間オアフ島などを訪ねた。親戚も多いところだが、時代が変わって知る人は僅かだし、知ってるものも年老いて、連絡すれば却って迷惑になると思い、個人の楽しみの追求に終始した。
最後の船上の晩餐会で、ハピーバースデイケーキを贈られて祝福を受けたのが、公開された唯一の予期せぬ行事になった。
何よりも常夏の国といい、アロハシャツ1枚で生活出来る気安さは、ほんとに羨ましかった。友人でこちらに居を構えて、年間の大部分を過ごしているという話を聞いたことがあるが、さもありなんと合づちの一つも打ちたくなる感じだった。

この年は毎月の如くあちこちを訪ね歩き、自分ながら元気さを見直したくらいだった。
特に秋には紅葉の名所を、中国九州にかけて訪ね歩き、長寿の有り難さを感じ続けた。Monkypot
Hnolulu
YotoharbarDancer

|

« 植物園に出かける | トップページ | 歳のせいか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/9773028

この記事へのトラックバック一覧です: 傘寿の歳:

« 植物園に出かける | トップページ | 歳のせいか »