« 母 | トップページ | 戦後始めての社員旅行 »

2006年3月16日 (木)

死出の山への同伴者

又又私の乾癬のことだが、最近インターネットで調べていたら、罹病の原因がだんだん絞られて来ているらしい。
その中で特に問題になるのが、車に乗るということのようだ。

私は20歳で徴兵されて、入営したのが自動車第3聯隊という自動車ばかりの部隊だった。
毎日朝から晩まで、車につきっきりでの生活となったし、戦場でも終始自動車で行動し、歩く事は殆どなかった。
5年経って生還してからも、しばらくはオートバイのような二輪車に乗ることが3、4年続いたが、間もなく四輪車での仕事になり、通勤を含めてこれまた歩く事はほとんど無くなってしまった。

罹病を確認されたのが15年前だが、それまで40年間も車に乗り続けたのだから、これが原因だと断定されても仕方がないと今ようやく納得できた。
今日は病院の診断日なので担当医にそのことを告げると、笑ってもうその歳だから、原因はともあれもう心配すること無く車にお乗りくださいと言って問題にされなかった。
痛みは依然取れないので、痛み止めを呑むことになった。

現在もうちを出る時は百メートル先へでも車で行く。
何しろ六十数年間も車で動いているのだから、乾癬と親戚になっても仕方の無い事だ。
あの世へも同伴してもらうことはもう間違いない。

|

« 母 | トップページ | 戦後始めての社員旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/9114041

この記事へのトラックバック一覧です: 死出の山への同伴者:

« 母 | トップページ | 戦後始めての社員旅行 »