« 桃の節句 | トップページ | 梅と桜 »

2006年3月 4日 (土)

乾癬という病気

一昨日も書いたが、乾癬という私から見れば訳の分からない病気で、日本全国で10万人ぐらい悩んでいるらしいが、関節に来るものはその一割というのだから、1万人程度ということらしい。
ネットを見ると、友の会などが出来たりしてなかなか騒がしい。
しかし原因が未だに分からないとはどうしたことだろう。私に言わせれば、むしろその分からないという方が分からない。
ともかく日本では患者数が少ないので、民主主義から云って研究も後回しになるのは致し方ないことだろう。
しかし、欧米では皮膚病の代名詞になってるぐらい多いのだそうだから、分かりそうなものだがなあ。

ただ命に別状ないし、私みたいに長生き出来る病気だから、逆に好まれているのかも知れない。
癌とか、結核とか、とかく痛み苦しまなければならない病気でないから十分を云ってはいけないのかなあ。
まあ、痒いぐらいは我慢するか。

|

« 桃の節句 | トップページ | 梅と桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/8934366

この記事へのトラックバック一覧です: 乾癬という病気:

« 桃の節句 | トップページ | 梅と桜 »