« 新婚ほやほやの頃 | トップページ | HERUMITAGE »

2006年3月 9日 (木)

縮景園

地元に居ても、テレビなどでいつも紹介されてるので、滅多に訪れる機会の無い縮景園に家内に促されて梅を見に行く。
なるほど梅の花は満開で沢山の人が訪れ見守っている。花の下のベンチは空きは見られない。
梅園の規模も左程大きくないので、今日ぐらいの人なら丁度よいところだ。私たちが居たときは五、六十人といったところだった。

縮景園との名の通り、天下の三大名園などと違って、規模は小さいが庭園の景色は浅野の殿様が国力を誇示しただけあって見事な物である。梅は添え物の感じで、主体は太田川の水を引いた池を中心の縮景にある。
ただ残念なのは、都心になったため、回りに高層の建物が多く、名園にふさわしい借景とならないことである。

春になったばかりで木々の芽吹きの美しさは見えないが、四季いつでも鑑賞に堪える風情を残す、やはり名園と呼ぶべきであろう。IMG_1047
IMG_1029
IMG_1050

|

« 新婚ほやほやの頃 | トップページ | HERUMITAGE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/9012239

この記事へのトラックバック一覧です: 縮景園:

« 新婚ほやほやの頃 | トップページ | HERUMITAGE »