« 雑念 | トップページ | 霙の一日 »

2006年2月 5日 (日)

大曲がいい

逃げる二月はどんどん過ぎて行く。ありがたい様な悲しい様な気持ちの毎日である。
最近は音楽でも長い曲が好きになって来た。マーラー、ブルックナー、ラフマニノフ。特にマーラーは良い。
先だっての広響の定期で6番を80分やってくれて、堪能したのがきっかけかもしれない。
いや、もう一寸前からだろう。
短い曲はなにか物足りない。歳のせいかも知れないなと思う。メロディがひとりでに浮かんでくる様になって新鮮みが乏しくなった。
時間がありあまるから、確か聞き始めたのだが、大曲の持つ全編むらなく珠玉をちりばめた様な音色の構成がたまらない。マーラーなどは心血を注いで、仕上げて行った、そしてその寿命を縮めた。
やはりその血の高鳴りが聞こえて来る様な気がする。
大曲にのめり込んでるおかげで2月がますます疾走してるようだ。

|

« 雑念 | トップページ | 霙の一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/8515885

この記事へのトラックバック一覧です: 大曲がいい:

« 雑念 | トップページ | 霙の一日 »