« 古い地名 | トップページ | 仏通寺 »

2006年2月 2日 (木)

御調八幡宮

安芸の国の総鎮守速谷さんに先般参ったので、今度は備後の国の総鎮守御調八幡宮に参拝する。古いけどさすがに立派なお宮だ。和気の広虫の創設というから、奈良時代のものだ。正に気の遠くなるような昔である。桜の木が沢山あるから、春には人出で賑わうのだろうが、この寒い時期には来る人はほん疎らである。一番奥の宮殿まで入って見る。有名な木製の狛犬が両脇に鎮座している。近寄って仔細に検討しようとしたら、突然警報が流れて驚く。やはり今時のこと盗難等の予防らしい。そういえば高いポールの上にビデオカメラらしいものが、2基設備されていた。
宮島などと同じく、過去に水害でもあったらしく、前を流れている八幡川の上流に大きな堰堤が築かれていた。
川底には大きな岩がごろごろ転がっていて、自然公園として整備され景観は美しいが、雨風が恐ろしいところだなとの印象を受けた。mituki-hatiman
shazen
komainu

|

« 古い地名 | トップページ | 仏通寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/8468326

この記事へのトラックバック一覧です: 御調八幡宮:

« 古い地名 | トップページ | 仏通寺 »