« 甘い報道 | トップページ | 66年前の母の手紙 »

2006年2月16日 (木)

春の匂い

今朝あたり気温が暖かいせいか、雀が群れをなして庭に降り来たり、何かさかんに餌を捜し歩いている。
餌になる様なものは、格別撒いてはいないので、春先に顔を出す小虫でも狙っているのであろうか。
もうすぐ春だなと、一息つく思いだ。
しかし未だ油断は出来ない。今晩あたりから寒気がやって来るとの予報もある。
とにかく2月は寒いんだからと、又気分を引き締める。

この春休みには東京の二番目の孫がオーストラリアにホームステイに行く事が決まり、近くその説明会があると母親が忙しそう。上の孫も3、4年前やはりシドニー近辺にホームステイに行って、その後そのお宅と未だに交際が続いていて、昨年はそこの両親と娘が東京にやってこられたようだ。
家族ぐるみの国際交流とはすばらしい。良い世の中になったものだ。
私らは老い先は短いが歳を忘れて、成長する孫たちに喝采を送らざるを得ない。homestay1
homestay2
homestay3

|

« 甘い報道 | トップページ | 66年前の母の手紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/8686025

この記事へのトラックバック一覧です: 春の匂い:

« 甘い報道 | トップページ | 66年前の母の手紙 »