« 往生への道 | トップページ | 御調八幡宮 »

2006年2月 1日 (水)

古い地名

私は老人だからどうしても旧いものにこだわる。
最近地方財政の執行が難しいからといって、どんどん合併が行われている。自動車時代で距離観念が薄くなった現在、広域でもさほど不便でもないからであろう。
もちろん利害得失は私ごときが云々した所で仕方が無い。
ただ残念なことは、小さくても由緒ある地名がどんどん無くなり、或は忘れられた存在になりつつある現実である。
歴史的に有名な場所はそれでもなんとかその地方の有志の努力で残されているようにも見える。
しかし何丁目々々々とか、広範囲に関係のない名前などで区切られたりして、昔あった小字などはなくなってしまっている。行政に便利な様に、或は郵便の配達に都合が良い様にかもしれない。
私の古里の「磯崎」も「水の浦」ももう影すら見えない。
おそらく万葉にさかのぼれるくらいの地域名称ではないかと思われるのに。
古い文献などに出て来る地名が、全く特定出来ないことになるのではないかと畏れるものである。

|

« 往生への道 | トップページ | 御調八幡宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/8455228

この記事へのトラックバック一覧です: 古い地名:

« 往生への道 | トップページ | 御調八幡宮 »