« 騒音? | トップページ | 紀元節 »

2006年2月11日 (土)

2月の植物園

朝天気がよいので私から言い出して、10時過ぎ植物園に行くことにする。
駐車場まで来て車がいっぱいなのに驚く。人の数も多い。アレッ何故だと思う。紀元節の休日は知ってたが、それにしてもと門前の看板を覗いてみる。ラン展としか唱ってない。ともかくも人波をくぐり抜けて大温室に入る。
そしてやっと気づく。一般公募のラン展らしく、各テレビ局の表彰掲示が並んでいる。さてはテレビが宣伝したかと。
普段テレビをあまり見ないので、特にコマーシャルは見ないので、知らなかった。しかしテレビの威力は私などを相手にしないでもかくの如くである。
人ごみ中を見歩くうち気分が悪くなる。酸素不足かなと感ずる。写真を撮る人の三脚が邪魔して各所に渋滞が発生し、これはたまらぬと家内を促して外に出る。
広い公園だから外へ出れば、空気はよい。もちろん人気はうんと少ない。椿林を見に行く。2、3本花が落下し始めたものがあるが、殆どは蕾のままだ。変だなと思いながら通り過ぎる。喉がやたらと乾くので食堂に入りお茶を飲む。
昼食には少しはやいがうどんを注文して食べる。
終わった頃には食堂が込み始めたので、早々に出る。
今度は梅を見ようと梅林に向かう。
こちらはまだ蕾が膨らんでいない。この分では2週間ぐらい先だなと、ほん少し悔いが残る。
日本庭園も山の落葉樹林も人影はまるでない。結局ラン展だけに誘われた人出だった。IMG_0999
IMG_0994

|

« 騒音? | トップページ | 紀元節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/8606057

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の植物園:

« 騒音? | トップページ | 紀元節 »