« 植物園散歩 | トップページ | 体験は何も語らない »

2006年1月19日 (木)

ヴィヴァルディの四季

昼寝をしていると、ラジオが突然鳴り出す。
午后2時にタイマーが掛かっていた。毎日決まって鳴り出すのだが、今日は聞き覚えの曲をやり始めた。ヴィヴァルディの「四季」である。
私の小さい時には無かったと思うが、今は小学生でもよく吹いているリコーダーが独奏部をやっている。
寝てる耳には少し刺激的ではあるが、目覚めにはちょうど良い。
やはり「四季」は良い曲である。なんでやっても親しみやすい。
古今の名曲と云われて少しもおかしくはない。
リコーダーはミカラ・ペトリだった。うまいなあ!
すっかり堪能して起き上がる。
毎日が日曜日の老人のこれまた感謝と愧負の一こまである。

|

« 植物園散歩 | トップページ | 体験は何も語らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/8233585

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィヴァルディの四季:

« 植物園散歩 | トップページ | 体験は何も語らない »