« 山都訪問 | トップページ | 病院行き »

2006年1月25日 (水)

たぬきの看板

昨日山口を訪れた時、昔なんども行ったことのあるおしるこやの「たぬき」を捜した。
名物の狸の看板が見たかったからである。
通りすがりのいろんな人に聞いてみた。まるきり知らない人もいたが、詳しく道順を教えてくれた人もいた。
教えてもらった通り尋ね歩いた。どうしても昔の記憶が却って邪魔して、方角違いに歩いてしまった。
30分も捜しただろうか、半ばあきらめかけていたとき、中に特に親切な小母さんがいて、自転車で追っかけて来て、そこをそう曲がってそこの角ですという。
そこへ行ったがない。行きつ戻りつして、家の回りや中の方を覗き込む様にしてみたがやはり見つからない。
すこし角を回って過ぎた所で掃除をしているねえさんがいたので、また尋ねた。
角まで一緒に戻ってここですという。店が今日は定休日で「たぬき」はシャッターの中らしい。
昔は店は休みでも「たぬき」は厳然として店頭で徳利をぶら下げて立っていたのに。
そういえば、今の時代は原爆記念碑でもペンキを掛けられる時代だった。
うかつに出して置けば何されるか分からない、どころか持って行かれたり、壊されたりするかも知れない。
嫌な世の中になったものだ。
改めて、昔のよさが思い知らされた。IMG_0966

|

« 山都訪問 | トップページ | 病院行き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/8335661

この記事へのトラックバック一覧です: たぬきの看板:

« 山都訪問 | トップページ | 病院行き »