« 大雪の道 | トップページ | 戦争の記憶 »

2005年12月23日 (金)

ホームページとブログ

歳を取るのも早いが、取るつもりの無い時間も早い。
ワープロ機で習い始めたパソコン通信なるものが、いつの間にかインターネットに置き換えられ、6年前からはホームページなるものを、宣伝に載せられて始めた。
そして今度ブログになった。
年寄りのくせにのめり込み過ぎだとは思うのだが、子や孫たちは誰も反対しない。どころか日記を何十年も書き続ける私だから、ちょうど良いのではといってくれる婿もいる。

今年の夏、プロバイダーの@niftyから会員継続11年になりますと謝礼の言葉を@niftyの会長から頂いた。
考えてみると、最初のパソコン通信が一番正直で、不安が無く楽しかった様に思う。
ニックネームは使ったが、内容は実名で書き通して、何のトラブルも無かった。
自由にREを言い交わした。

しかし今度ブログをやり始めてすぐ嫌な反應がもたらされた。
これは今までの様な無警戒なことではいけないなと今自戒している。
法的なメスがネット通信に入れられんとしている事は周知の通りである。
性善説はダメだ、性悪説で行政もやらなくてはと、役所に勤めている婿が言い始めた。情けない事だ。

ところでプロバイダーの会費は11年前に入ったときのまま¥2000.に変わりはない。
電話料が最初は随分かかっていたが、今は光ファイバーで、終日使い放しで固定されている。
ホームページの利用料は20MBまで、ブログは2GBまで無料と言う。ありがたいことだ。
誰にお礼をいったらよいのだろう。

|

« 大雪の道 | トップページ | 戦争の記憶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/7788311

この記事へのトラックバック一覧です: ホームページとブログ:

« 大雪の道 | トップページ | 戦争の記憶 »